2007年2月28日 (水)

ようこそ!「大場久美子のエトセトラ」へ

大場久美子のエトセトラへようこそ!お立ち寄りいただきましたm(__)m

ここは女優(最近少し歌手?)の大場久美子の公式個人ブログです。
自慢ではありませんが、なんとぉー(@_@)
本人はパソコンが一切使えません。(08.3.3現在)
(いずれはアタシだってパソコンライフ!っと、激しく妄想中ですが…)
なので、過去記事やコメントを遡りづらい、携帯電話版エトセトラからのみの閲覧&投稿です。
そんなに気を使わないでいただいて構わないのですが、本人のネット環境をお察しいただくと助かります。
掲載記事と関連性がなくても過去記事へのコメントなどは、最新記事ページにお書込みいただくと本人の読みそびれが無いかと思われます。

ほかでは分かりませんが…
コメントをいただいた方々へのお返事などを大場本人が記事ページに書くことがございます。
本人は努めて書くようにしている様子ですが、書けない場合が多々、多々…ございます。
要するに… 過度の期待は困りますm(__)m

お立ち寄りいただいた方々、コメントを書いていただいた方々を大場は誰の了解もなく勝手に、エトセトラの「ファミリー」と呼ばせていただいておりますm(__)m
時には、ファミリーの皆さんに悩みの相談や愚痴などOKです。こーなったら、大場本人に質問などもOKです。
しかし、大場本人はおろか、誰からも何の返答もなく、ひとっつも解決にならない場合が多々、多々、多々…ございます。
ですから… 過度の期待は本当に困りますm(__)m

08年1月と9月にはフジテレビ系「独占!金曜日の告白」、08年4月「婦人公論」、08年6月には日本テレビ系「いつみても波瀾万丈」、テレビ朝日系「徹子の部屋」、09年2月にはTBS系「2時っチャオ!有名人〜波瀾の闘病記〜」ほか、紙媒体、インターネットなどで、自身のパニック障害を克服するまでを告白しました。

同じパニック障害を患っていらっしゃる方々が、大場の姿や活動を見ていただくことで少しでも励みになったり、少しでもお力になれることは、大場本人が切に希望するところですし、本当に意を決して、覚悟を決めて告白するまでに至った理由でもあります。

そして…
本人も随分悩んだのですが、いろいろな方々からの説得もあり、08年初夏より時間をかけて制作作業に入り、09年3月27日には、自身のパニック障害の10年間に及ぶ体験談をまとめた著書を出版するに至りました。

やっと。やっと!―パニック障害からぬけ出せそう…            
41xukva1zl_sl500_aa240__3

これからの日本を担う子供達が、同じ症状に苦しみ誰にも(親にすら)相談出来ず、ここに助けを求めてくることもあります。

そんなこんなで、沢山の子供達も見ています。
R-15やR-18制限は端っからありません。
出来れば、それぞれの立場で大人の見本を示し良い方向へお導き下さい。

書き込むことによってほかの方々を傷つけたり不快感を与えたりする事は、言語道断もってのほかです。
大場本人もひどく心を痛めますし普通に凹みます。
読む方々に対して思いやりのある書込みをお願いします。

時々「不適切ならば削除願います!」っと〆てコメントをお書き下さる方がおりますが‥・
不適切と思うならば、書かないでいただけると非常に助かります。
管理人は、爆弾処理班ではあ〜りませんので…m(__)m

来る方々は拒みませんが、去る者は追いません。
そもそも追えません。
お気に召さないで去る方は、お静かに去っていただけると助かります。
復帰なさる時もご説明いただく心配は、全く無用です。

エトセトラは、大場久美子個人の日記サイトのようなものです。
記事に対してコメントをいただいたり、ファミリーの皆さまとディスカッション出来るように、コメント欄は比較的オープンにしておりますが、何でもありの掲示板ではありません。

読んだ方々が普通に引くほど、ご自身の生き方や生き様や考え方などを頑固なまでに主張したい方、記事とは全く関係のない話題のみで好き勝手にしたい方、暴力関連記事、わいせつ関連記事…
ほかの専門掲示板などをご探求になり、思う存分、モロ出しに出来る場所をご確保いただくか…
ブログなりをお立ち上げいただき、ご自身発信のやりたい放題場的環境をいち早くお整えいただくか…
果てしなく続く青い空…や、それはそれは広くて深〜い青い海、あたりを目がけて大いにお1人で、発散していただくことを激しーくお勧め致します。

と言うか、そうして下さい。

コメントを投稿する際のハンドルネームは、お好きなものをつけていただいて全然構わないのですが、お1人様お1つのハンドルネームをご使用いただき、固定キャラをお貫き下さい。
欲張ってはなりません。しめしめ…( ̄∇ ̄)vと思ってはいけません。
大場本人やファミリーの皆さんが、複数のハンドルネームを巧みに使い分けた一人芝居に一喜一憂したり、きりきり舞いしたり、のめり込んでいる風でも、大概はバレバレです。
(登場人物の違いが分かりやすくて微笑ましい1人2役ボケ突っ込みは、大場が喜ぶ場合がございますので、これに含みません。)

エトセトラ主(ぬし)を巻き込み、官能小説まがいのコメントを書く方が時々いらっしゃいます。(オチで笑いを取ろうとしていらっしゃるようですが、もはやその過程が好ましくないのです。しかも大体は、オチるどころか皆さんドン引きです・・・ .-)

もう一度言います。小さいお子様も沢山見ています。お慎み願ひます。(って言うか、ホント頼んますよぉ〜)

なんだかんだで本意ではありませんが、大場本人やファミリーの皆さんに対して、あまりにも目に余ると管理人が判断したコメントは、誠に勝手ではございますが、サクサクっと削除をする場合がございます。予めご理解ご了承いただきますようお願い申し上げます。

著作権のある詞、そのほかの著作物などのコメント欄への掲載は、隣接業界に所属している当方としては、放っておく訳にはまいりませぬ。
コメント欄へ掲載された著作物に対しては、管理人が勝手に、一部訂正や全削除する場合がございます。
著作物はお買い求めいただいた個人でお楽しみ下さい。
そして著作権保護へのご理解、ご協力をお願い致します。

いろいろ書きましたが、エトセトラはそんなに大それた場所ではございません。
ただ…
行き違い、すれ違い、思い違い、出合い頭の不慮の言葉の事故があり、そんな事故がなくなりますようにと願いを込めて、2年目に突入しましたエトセトラでやっとこ、初めのご挨拶を書かせていただいたしだいでございます。

もろもろご理解ご了承いただきまして、エトセトラが大場本人、そしてファミリーの皆さまの癒し癒される場所になれれば幸いです。

さらに長々と書きますが…
思いついたらドンドン加筆修正していきます。お気づきの点などございましたらドシドシお知らせ下さい。info@office-goda.co.jp

携帯電話からご利用の皆様へ
コメントをアップなさってから、サイトに反映されるまでのタイムラグが発生する事がございます。
これは、携帯版ココログ(モブログ)の仕様です。ご了承願います。

先頭記事に持ってくるために、日付を調整して開設前日にしてあります。

呆れるほどの長文、ひどい乱文をお許し下さい。では、では… 

エトセトラ@管理人

大場久美子公式HP
http://www.msi-mall.com/kumiko/
大場久美子所属事務所HP
http://www.office-goda.co.jp/

ファンレターの送付先詳細です。
メールの方は↓
info@office-goda.co.jp
葉書、封書、FAXの方は↓
http://www.office-goda.co.jp/company/
有限会社オフィスキコ 大場久美子ファンレター係宛てへ
*すべてにお返事する事は、ほぼ不可能なのですが、必ず本人が目を通すようにしております。
*お電話を頂いても事務所に本人は住んでおりませんので、電話口に出してくれと懇願されても残念ながら、対応は完全に不可能です。
ご理解ご了承のほど、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

2月 28, 2007 ようこそ!エトセトラへm(_ _)m |