« カップスープ | トップページ | おはようございます(^.^) »

2013年3月 6日 (水)

ペット里親会から

ペット里親会の上杉さんのメッセージをそのまま添付させていただきます。
動物指導センターへの毛布
わたくしも
この活動に今後取り組ませていただきます
ここから上杉さんのメッセージです
『今日も動物指導センターへの毛布を取りに来ていただいてます。
氷点下に冷たいコンクリートの上で寒さに震えている犬たちに、
せめて最後の温もりをいたたけませんか?
毎日毎日捨てられ殺される犬猫たち…
それは全て私達人間がおかした罪です。
ペットとして可愛がられた犬猫たちが、
邪魔になればゴミのように捨てられます。
そして
行政のやることは…
ほとんどの犬猫は殺処分です
なぜもっと根本的な解決策を考えないのでしょう。
避妊、去勢を義務づけるだけでも
どれだけの命が救われるか…
真剣に考えていただきたいです
とにかく
私達が助けられる犬猫たちは一握りにもならないくらいです…
やむなく助けられなくなった命
最後の数日だけでも
温かな毛布の上で寝かせてあげたいのです。
どうぞ指導センターの犬たちに
古い毛布を支援頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。
〒356‐0053
埼玉県ふじみ野市大井
896‐3
ペット里親会上杉まで宜しくお願い致します』
最後の数日だけでも
温かな毛布の上で寝かせてあげたい…
動物たちに申し訳なくて
懺悔しきれなくて
涙があふれます
もう使わない古い毛布を
ご支援頂けたら助かります。まだまだ続く戦い
来年の冬もやってきますので
心のすみにおいていただけたら幸いです。
普通サイズの毛布なら半分に切っていただけると助かります。
我が家のわんこに
今年の冬、大人気だったブランケット
「どこでもドアー」じゃないけど…
今のところ
「どこでもトイレー」で
毎日洗濯が必要なので
我が家では厚い毛布は大変なので
これは普通のより薄くてもあたたかいので使っていました
これはハーフサイズです
直接突然に
あつかましくディスカウントのお電話させていただいてm(__)m
ご協力頂いて仕入れました。(100枚)
寝具の専門店
「Reveur」さん感謝いたします。
(今後は古い毛布集めをさせていただきますが
今回仕入れたのは
死ぬしか選択がない子達にせめての出来る範囲の気持ちです。)
我が家はペット可のマンションで
わんこちゃんを飼っているお宅も多く
今週のマンション集会でも
使わなくなった古い毛布呼び掛けをさせていただけたらと考えています。
ながながと
ありがとうございました。
大場久美子

3月 6, 2013 東日本大震災アニマルレスキュー |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200964/56897641

この記事へのトラックバック一覧です: ペット里親会から:

コメント

 おはようございます。
今日はお休み、愛犬ロンドくん中心の一日が始まりました。まんず月一のトリミング行ってきます。散歩にお遊び、忙しいどー!それと猫さんが脱毛ハゲで初病院です。ストレスかなぁ・・
 寒さも緩んできましたね。くーみん様、洗濯家事に、今日も張り切ってガンバですよん。朝ガッツリ食べました?

投稿: たいちゃん | 2013年3月 7日 (木) 08:01

こんばんわです!何だか、寝付けなくて起きてます。
里親会の皆様、くーみん、活動ご苦労様です。
犬や猫もそうですが、今全ての地球上の生物が危ないですね。
大気汚染や水質汚染、挙げ句の果てには森林伐採開拓…全て人間の都合です。
いったい未来はどうなるのか?考えさせられますね。
話しが飛躍し過ぎてすいません。

投稿: コメットさ~ん☆ | 2013年3月 7日 (木) 04:42

話しは違うかしれませんが、今 自分は障害者です。最近のこと 病気で。 それにより、人の醜さ 温かさ めちゃくちゃ見えます。 自分さえ良ければいい!どうもそれが強さみたいで 情けないです。

投稿: みつゆき | 2013年3月 7日 (木) 02:58

何ともつらい話ですね・・・。
そもそも、こんな活動をしなくてもよい社会になって欲しいですね。
でも人間は勝手で欲深いから、そんな時代は来ないですかね・・・。

投稿: ゆうちゃん | 2013年3月 7日 (木) 00:47

毛布・・・あればいいんですけど、
今のところ、ないんです・・・。

でも、あれば送らさせてもらいますね。

投稿: クール | 2013年3月 6日 (水) 21:24

大場久美子様
お疲れ様です。タローです。
昨年は、タイワン猿の殺処分の件でお力を頂きありがとうございました。
犬猫の殺処分、本当に胸が痛みます。
僕は、野良出身の猫を避妊手術して、猫エイズが怖いので、猫の幸せを考え、室内で飼っています。僕の相棒です。
猫にも心があると確信しています。その猫犬達が人間の都合で殺されることに、強い憤りを覚えます。法律と行政の、ペットは物という考え方、非道に思います。アウシュビッツとどこが違うのでしょうか?
本当に悲しい事態です。
心や命を尊ぶ社会になって欲しいです。
犬猫その他の動物、うつ病などの精神病患者、貧困層、被災者、様々な社会的弱者は、皆国や会社や社会から冷たく扱われています。
そのことに強い怒りを持っています。
クーミンの優しい気持ちを大切にして下さい。心の支えです。
クーミンの人道的な行動を応援しています。誇りに思います。
どうか頑張って下さい。

古家太郎

投稿: 古家太郎(タロー) | 2013年3月 6日 (水) 20:14

くーみんの行動力には頭が下がります。
殺処分される動物たちの事を考えると言葉がつまります。
日本のペット事情も、ドイツ並みになってくれればいいですね。

投稿: HIDEKI | 2013年3月 6日 (水) 15:30

 明け番で帰宅の電車中にて、昨日からのブログをまとめて見ていたら、あっという間駅に着き、おっとぉ乗り過ごすところでしたぁ。えみちんの寝顔?(笑顔)にしばし、30秒くらい画面注視してましたよ(笑)ささみキャベツゆでなんか、おじさんダイエット食によいかも・・
 しかし、命僅かなワンちゃんに・・温かな毛布を・・の記事は、とってもつらいなあ。一生懸命携わっている方々くーみん始め、ホント頭の下がる思いです。
 日差しが暖かな午後、くーみん様、ゆったりこんとお過ごし下さいませ。

投稿: たいちゃん | 2013年3月 6日 (水) 14:08

コメントを書く





絵文字を挿入