« まりもちゃん日記 | トップページ | 夏ですね〜♪② »

2011年8月 2日 (火)

ピンポンパンポ〜ン@管理人(UKCジャパンさま活動の模様放送編)

いつもエトセトラにお立寄りいただきありがとうございます。

さて…早速ですが、告知させていただきますm(_ _)m 長文です(^^;)

日時/2011年8月2日(火) 11:25〜13:05
番組名/テレビ朝日系「ワイド!スクランブル」
コーナー/激撮!ニッポン万華鏡
テーマ/万華鏡のように様変わりするニッポンの"いま"を独自の目線で取材。
事件!災害!奇祭!動物パニック!・・カメラが捉えた衝撃の現場の『裏側』に迫る!
HP/http://www.tv-asahi.co.jp/scramble/corner.html

【放送までの経緯】
パソコンからだとエトセトラ“トップページ”に…
携帯からだと“大場久美子関連公式ブログ&その他お知らせ”に…
バナー、リンクアドレスを載せているのですが

【東日本大震災アニマルレスキュー】
Ukcjapan_3
一般財団法人UKCアニマルレスキュー

通称タッズ父とタッズ母のご夫婦が中心となり、原発事故による緊急避難で取り残されたり、後々計画的避難区域に指定され避難先で飼うことが出来なくなってしまった飼い主より依頼を受けたペット達を神奈川県寒川町に緊急建設したシェルターに避難させて保護する活動を震災直後から展開している一般社団法人です。(阪神大震災でも同様の活動をされております。)


ワイド!スクランブルさんでは、震災直後よりUKCジャパンさんの活動を密着し、実際に福島県の原発被災地での活動に同行して現状を伝えたり、寒川の保護シェルターにおいてのボランティアの方々の活動の様子や保護されたペット達の様子などを何度か取材されて放送しており、視聴者からの驚きや応援などのお問い合せを沢山頂いているそうです。


実際に大場も放送を見て「被災地には行けないけれど、ペットのお世話だったら出来るかも知れない!アタシ!」と、詳細を調べ数日後には寒川の保護シェルターに向かい、一ボランティアとしてお手伝いをしておりました。


時間が出来ると支援物資を持って寒川の保護シェルターまで届けたり、ボランティアとしてお手伝いをしたり、また実際にワンちゃんを1ヶ月弱ほど2匹(リオとダッフィー)お預かりして、飼い主さんの避難場所が移動してペットが飼えるようになって無事にお返したり…の活動を微力ながら続けておりました。
「4/27 ホームステイ」(リオ&ダッフィーを預かった時)
「5/14 かわいい天使たち」(2匹が帰る事が決まった日)
「5/15 出発しましたあ(^^)」2匹が帰った日)


5月下旬にいつものように寒川の保護シェルターまで支援物資を持ってお手伝いに行くと、タッズ母から「大場さんの大好きなダックスちゃんが昨日福島から避難してきたの!連れてってぇ〜!」っと、急にお預かりすることになり連れ帰ったのが、ララちゃんです。
「5/22 家族が増えました(^^)v」(ララちゃんを預かったご報告)


福島県飯舘村のあるご家族に大切に育てられていたララちゃんですが、5月15日に計画的避難区域の避難がいよいよ始まり、避難先がペット禁止で、あちらこちらに預ける事を試みるも叶わず、とうとうご家族ではララちゃんを飼うことが出来なくなってしまいました。

お母さんは、UKCジャパンさんの存在を知り、藁をも掴む思いで一時避難をお願いしたそうです。

密着取材を続けていたワイド!スクランブルさんが実際に娘さんがUKCジャパンさんのスタッフの方に泣く泣くララちゃんを預けるところを取材していたようで、その模様は後日放送されたそうです。


そこから約2ヶ月ほど経ち、UKCジャパンさんの温かいご支援で保護されたペット達が、現在どうなっているのか?の取材が始まったのですが、飯舘のララちゃんは今どうなっているのでしょうか?のテレビ局スタッフの方の問いに、タッズ母は「実は 大場久美子 さんの家に一時預かりしてもらっています。」と、お答えしたようで、スタッフよりララちゃんの今の生活などを取材させて頂けないものか?と連絡が入りました。


エトセトラには「飯舘から避難しているご家族の避難先にララちゃんを連れて行き元気な姿を一目見せてあげたい!」と、書いてたのですが、実際に日にちも時間も決めて実現するばかりになっていました。そこも同行取材させていただけないものでしょうか?と、テレビ局スタッフの方にご連絡を頂いたので、UKCジャパンさんの活動がもっともっと広まって、原発の犠牲になってしまった沢山のペット達や飼い主の皆さまの心休まるような環境が出来るお手伝いになるのであれば…っと、いろいろ考えるところもあったのですが、実際に立ち入り禁止区域ギリギリまで行って、原発被害の現状やUKCジャパンさんの活動を取材し続けているワイド!スクランブルさんの姿勢にこちらも賛同いたしましたので、取材を受けさせて頂く事にいたしました。そして、その模様が文頭の日程で放送されるに至った次第であります。
「7/7 ★★★ 七夕 ★★★」(ララちゃんを飼い主さんの所にあわせに行ってあげよう!計画の最初のお知らせ)


ですので、ララちゃんが福島の避難先から預けられる時に取材されていたところから、大場が預かる事になるところ、原発の問題が長引き先が見えないご家族にララちゃんが元気でいる姿を一目見せてあげたいと福島に向かった事、もちろんUKCジャパンさんでの大場のボランティア活動、UKCジャパンさんのドッグレスキュー活動の密着取材を震災直後よりずっと続けていらっしゃるテレビ朝日「ワイド!スクランブル」さん…、全て偶然が重なった事であり、かつて世間を騒がせ社会問題になったような「事実と異なるテレビ的演出」で放送に至ったのではない事をここにお伝えさせていただきます。


どのような形の放送になるのかは、こちらとしては分からないのですが、一番知って頂きたいことは、先が見えない原発事故に翻弄されている現地の方々の現状、素晴らしい活動を懸命にされているUKCジャパンさんの事であり、大場久美子のボランティア活動云々っと言うことではありません。


まだまだ不足している物も沢山あるようですし、ボランティアの人数も十分ではないようなので、引き続きUKCジャパンさまへの皆さまの温かいご支援ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


最後にこのように沢山の皆さまに知っていただく機会を与えてくださった、テレビ朝日「ワイド!スクランブル」の番組関係者の皆さまに心よりお礼を申し上げます。

エトセトラ@管理人@コメントOffです@超ぉーー長文、乱文お許しくださいませ〜m(_ _)m

8月 2, 2011 東日本大震災アニマルレスキュー |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200964/52342380

この記事へのトラックバック一覧です: ピンポンパンポ〜ン@管理人(UKCジャパンさま活動の模様放送編):