« ありがとうございます | トップページ | お散歩 »

2011年4月 3日 (日)

HOUSE

朝寝坊したあ
珍しくギャングも腹へリコプターを我慢してくれました
 
昨日はHOUSEのイベント
30年ぶりに
大林監督とお目にかかれました
終わってからの懇親会
監督と監督の奥様
たくさんたくさん抱きしめてくださいました
大林監督のひとことひとことがあたたかくて
映画にこめるお気持ちが 熱い!
大林監督のお嬢様
HOUSEの映画の原案者でもあります。
11才でHOUSEの原案をなさいました
 
外国でいまファンタちゃんの「より目が?!」うけているそうです
 
 
あらためて
大林監督ファミリーに参加できたことに感謝の気持ちでいっぱいのクーミンでした
 
 
昨日はスタートが遅く
終わってからすぐ懇親会会場に移動したわたし
 
会場に来て下さった皆様にちゃんと直接御礼も言えず
記念写真もとれず
 
本当にすみませんでした。
ありがとうございました
m(__)m
 
 
 
 

4月 3, 2011 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200964/51288343

この記事へのトラックバック一覧です: HOUSE:

コメント

また!誤植訂正ですスミマセン。ハウスへのコメント#20での、×済んで →〇住んで、です。御容赦を!

投稿: ファンタの彼 | 2011年4月 7日 (木) 18:31

え゛~い、日増しにハウスイベントに参上できなかった寂しさばかりが膨れ上がり、行った人ってば楽しそうな書き込み続々なんで…八つ当たり&寂しさ紛らしに、超オタッキーなハウストリビア自爆披露して、溜飲下げちゃうもんねっっ…さぶ。
1:難易度・梅→助監督が、カンヌグランプリを後に獲る、小栗康平。(当時ナマイキ盛りのオシャレやファンタは、随分、イジメたんじゃないかな…?)
2:難易度・松→ファンタ達の美少女軍団が通う女子高シーンのロケはかなりの部分、「津田塾大学の西寮」等で行われた。(実際、そこに済んでた事のある女子=現在の愚妻=と三鷹オスカーで観てた時、彼女が発見しました。多分、合ってると想います。)
3:難易度・竹→公開当時、エクソシスト以来~の洋画ホラーブームの中で、少し前に公開された『家』という作品(やっぱ、ナニが済んでる人を食っちゃう、という…)があり、=なんせ題名も題名だけに=だいぶハウスとの関連性なども指摘されたりしたが、出来は全然ハウスの方が上で、(ファンタなんか出てこないし)日本の圧勝だった。
…とまぁ、このへんでやめときますが、鼻についた方、どうもごめんなさい。
ただ…ちなみに小生、ハウスは劇場スクリーンでだけでも20回以上は観ているクレージーなので、そこんとこに免じて、お許しの程を。(結局、最後まで、自慢攻撃!?)

投稿: ファンタの彼 | 2011年4月 7日 (木) 18:24

久美子姉さん、おはようございます…

桜も各地で咲き始め、春らしくなってきましたね…

私は…昨日、今年初めて桜を見ました。
春だなぁ〜って感じました。

皆様、今日も1日素敵な1日でありますように…

投稿: East | 2011年4月 5日 (火) 09:14

おはようございます^^
今朝も窓をあけるとつめたい空気が気持ち良いです。あったかなネギのおみそ汁で今日もスタートです(^^)v
ママさんもみなさまも良い一日を。.:*:・'☆

投稿: けでんと | 2011年4月 5日 (火) 06:16

おこんばんはです。
久々に「ハウス」を録画したDVDを観ようと思ったらモノが見当たらない・・・。
明日はお休みなので探しますです・・。
ではでは、皆様明日も何とか乗り切りましょう。
おやすみなさいです。

投稿: ゆうちゃん | 2011年4月 5日 (火) 03:00

大林ちぐみさんは「ねらわれた学園」にも出演されていましたね。
クミコ姫がクーミンなら、ちぐみさんはグーミン?(笑)

投稿: Sanuki | 2011年4月 4日 (月) 19:55

HOUSE、なつかしいですね。高校生くらいだったかな。私は社会人になってから再放映で見ました。ごめんなさい、公開当時はまだ久美子さんのファンではなかったんです。特に誰のファンでもなかったけど・・・高校時代にかえりたいです。

投稿: 石田 真人 | 2011年4月 4日 (月) 08:03

おはようございます^^
HOUSEは音楽も素敵でしたね♪「昨日届いた手紙」が好きでよく聴いてます。けでんと17号でもよくHOUSEのテーマが流れてたっけ。。懐かしいにゃ(*´ω`*)

投稿: けでんと | 2011年4月 4日 (月) 06:11

楽しそうなイベントですね。
大林監督の映画、大好きなんですよぉ。
久々にクーミンに大林作品への出演を激しく希望ですぅ。
次の休日に久々に「ハウス」を観ようかなぁ~♪

投稿: ゆうちゃん | 2011年4月 4日 (月) 02:55

こんばんは。
お疲れ様です。
「HOUSE」は偉大な映画だと思います。
日本公開から30年以上経っての全米公開は異例だそうですね。
大林監督のお嬢様はすごい才能です。
クーミンの可愛さを目一杯引き出してくれた大林監督に感謝です。

我が家に避難していた姪っ子たちが、今日帰りました。
姪っ子たちには今流行の事を教えられたりします。
今年から小学生なのに、私のノートパソコンでゲームを楽しんでいる姿には驚きました。

投稿: HIDEKI | 2011年4月 3日 (日) 23:02

こんばんは。コメットさん♪d(⌒〇⌒)b♪
大林監督ファミリーと、とっても楽しそうですね。 実は、私 ハウスについて、全然 知らなかったのです。m(__)m とっても、とっても 見て 見たいです。(o^-^o)

投稿: カヨカヨ | 2011年4月 3日 (日) 22:23

25年ぶりに映画館でHOUSEを観ました。
やっぱりこの映画はすごく面白いです。

大林監督と久美子さんがHOUSEの撮影以来、
30年以上もお会いしてなかったとは驚きでした。

感動の再会に立ち会わせていただき、とても幸せでした。
ありがとうございます。

HOUSEは久美子さんにとってかけがえのない大きな財産ですね。
これからも元気にがんばってください。

久美子さんのショートヘア素敵でしたよ!

投稿: おおい | 2011年4月 3日 (日) 20:14

感動の再会でしたね
こちらも人事でなく感動しちゃいました

当時は小学4年生で劇場でハウスを見て
また あれから35年 多くの人々が集まった
すごい同窓会みたいな気分で

なんと会場では生ファンタの寄り目を
やって頂けました! ありがとう~

くーみんと一緒に時と人生を過ごせて幸せです!

それにしても、DVDだったり小山映画祭りとか
わたしHOUSE見すぎですねwww

投稿: かのん | 2011年4月 3日 (日) 16:12

クーミンお姉さん今日は

あたしお芝居はファンタジーで思いっきり荒唐無稽なものが大好き。
世界的な美少女(当時)J・フォンダ主演の「バーバレラ」、
クーミン主演「コメットさん」、
クーミン主演「ハウス」
C・ドモンジョ主演「地下鉄のザジ」
監督ルイ・マルはパリがステージなのに、テーマ・ミュージックに何故ウエスタンミュージックを?
田舎から出てきたザジがコンクリート・ジャングルパリを開拓するお芝居だったのね、それで、ナットク。
さてさて、とっておきクーミンマドンナはタダの美少女にあらず、まるで四次元のmondeから派遣されたような、憂いを含んだ摩訶不思議な妖精少女だったもんね。
幾年もtempsは流れても、潜在原点は今でもずっと摩訶不思議さを放射しているのね。
クーミンの笑顔を見ているだけでホッと心を癒される人たちは全国にイッパイいます。
アイドル時代は一億人の妹”と呼ばれてましたが、女盛りの今、一億人のマドンナとなって癒光のご放射を。
     またね

投稿: トッコ | 2011年4月 3日 (日) 15:01

良かったですね。

「ハウス」は以前見たのですが、すごく前衛的で、

監督と奥様の写真クーミンさんに愛情たっぷりで素敵です。

投稿: ちゃこ | 2011年4月 3日 (日) 13:50

昨夜は楽しいイベントありがとうございました。
HOUSEの中のファンタはとっても可愛かったけど、
実際にお目にかかった現在の久美子さんの方が
ずっとずっと美しく魅力的でした。
これを機にファンになってしまいました。
また大林作品へ出演できたらいいですね。
応援してます!

投稿: 青木 | 2011年4月 3日 (日) 13:23

やさしくて哀しくてちょっぴりこわいHOUSEの世界が外国でも人気があるのがすごくうれしいです(*´ω`*)ファンタちゃんが世界的に有名になったらなとか想像しちゃいますp(^^)q

エトセトラを通して大林監督のあたたかさに触れることができとてもうれしく感謝です。これからも素敵な映画をつくられていって欲しいなと思います。

投稿: けでんと | 2011年4月 3日 (日) 13:00

久美子姉さん、こんにちはhappy01paper

昨日はお疲れ様でした…

HOUSEは、観ていてちょっと怖くてドキドキしました。

特に、生首のシーンとか、ピアノに食べられちゃうシーンは怖かったです…

そんな中でも、当時としては画期的な技術を用いた作品…

怖いけど、素晴らしい作品だと思います…

投稿: East | 2011年4月 3日 (日) 12:59

ガリ

忘れていますた!

投稿: タケ(^w^) | 2011年4月 3日 (日) 12:09

大林監督、娘さん、

オシャレ、メロディー、マック
クンフー、スイート
そして何より
ファンタちゃん

皆幸せになったみたいですね。

いい作品です。
「伝説の寄り目」なつかしす。

投稿: タケ(^w^) | 2011年4月 3日 (日) 12:03

ハウスの記事良く目に入ってきますよぉん。
Tシャツも色々なバージョンがあって、
凄い事になっています。
ファンタの寄り目・・・
エトセトラにもしっかり受け継がれていますねw
時を超え、国を超えて、
ハウス旋風がブイブイですな。

投稿: 田中 | 2011年4月 3日 (日) 11:26

コメントを書く





絵文字を挿入